当たり前の存在

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?   

ユーゼミ事務担当の「じむたん」です。

 

昨夜公表された「ちびまる子ちゃん」の作者である 

さくらももこさんが亡くなられたというニュース。

まる子ちゃんがいるあの時代がよーくわかるだけに

あぁ、昭和の風景が無くなっていく…と寂しく感じています。 

まる子ちゃん世代でなくとも、寂しく思う方は多いのではないでしょうか。

 

あって当たり前ものがなくなることによって、

その存在の大きさに改めて気づかされます。

 

当たり前にある目の前の人やモノ・事に対しても

改めて有難いなって気持ちを持とうと思いました。

 

ユーゼミも岩出市・紀の川市をはじめとする子どもたちにとって、当たり前かつ大きな存在であり続けたいものです。

じむたんの夏の当たり前は

このコッピン! 夏限定のコッピンカフェで食べるのが定番。来年の夏もコッピンカフェがありますように☆彡