夏が過ぎ・・・

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?   

ユーゼミ事務担当の「じむたん」です。

 

8月は前半が極端に暑く、15日の台風を境にして後半は晴れの日が少なくなり、急な雨や雷に驚いたりと天気に振り回されているうちに過ぎてしまったように思います。皆さんはどんな夏でしたか?

 

この時期になると自然に♪夏が過ぎ、風あざみ~♪と頭の中で「少年時代」( 井上陽水)が流れます。

このフレーズの中で「風あざみ」って何だろう?ってずっと思ってたのですが、もともとある言葉ではなく響きの良さで造った言葉だそうですよ。

柔らかいイメージのある「風」に対し、反対のイメージを持つ「アザミ」(中3生は国語でアザミのイメージはお分かりですよね?)を合わせることによって夏が終わるときに感じるさみしさを表しているそうです。

 

この後の歌詞では♪夢はつまり 想い出(歌詞のまま)のあとさき♪とあり、夢というのは思い出の延長線にあるんだよと味わい深ーい言葉があります。

ユーゼミ風に言うと

 夢(希望校への合格や成績アップ)というの

 想い出(頑張りの積み重ね)の延長線にあるんだよ

ってことになりますかね。

ユーゼミに通ってくれる皆さんにとって

いい思い出となるよう、秋からも講師陣共々引き続き頑張っていきたいと思います。

9月になると朝の風は涼しいですが、日中はまだまだ…。夏の雲を写真に収めようとしたら、雲の中に虹が(=^・^=)